ペット保険一覧

◎「いぬのきもち保険・ねこのきもち保険」

アクサダイレクトの「いぬのきもち保険・ねこのきもち保険」はベネッセコーポレーションが代理店をしている関係から、お得なキャンペーンがたくさんあります。

補償プランは70%と50%があります。保険金支払限度額内であれば、治療回数や治療費上限の制限はありません。保健期間中であって保険金支払限度額内であれば、1回の治療ごとに限度額はなく、高額医療や高度先進医療にも対応しています。

さらに全国の動物病院で対応可能なので、保険金の支払いは全国どこの病院でも治療できるのです。

「ペット保険賠償責任危険補償特約」を付帯すれば、毎月払い90円を追加払いするだけで、ペットが他人に咬みついたり、他人の物を壊したりなどが起きても1回の事故につき最高1,000万円を限度に補償してくれます。さらに相手との示談交渉を保険会社が行ってくれるので安心です。

保険契約が成立するともらえるプレゼントや資料請求すれば抽選で「ペット用ベッド」や「にゃんこ爪とぎタワー」が当たるキャンペーンなどが行われています。

◎「PS保険」

おてごろな保険料でも「実用的で困ったときに頼れる保険」として設計されたペット保険が、ペットサポートの「PS保険」です。

PS保険の3つの特徴は、1.保険料の安さです。インターネットでの加入申し込みに特化しているため、安くできています。小型犬なら毎月の保険料1,500円から、猫は1,390円から。

2.補償と保険料のバランスの良さ。ケガ・病気での通院・入院・手術は、最大100万円までとなっています。

3.保険金支払いの速さ。保険金は請求書類到着日から平均3.6日で支払い完了することができます。

販売店舗をもたないことで、設備費などの経費を抑え、保険内容もシンプルにして負担の少ない保険料を実現しています。

支払限度額は通院は、1日あたり10,000円まで20日間、入院は1日あたり20,000円まで30日間、手術は1回あたり100,000円まで2回。となっています。

◎「あ・う・てペットの保険」

auのKDDIとあいおいニッセイ同和損保からうまれたau損保が「あ・う・てペットの保険」です。入院と手術に保険金が支払われるのが特徴。

保険金支払割合を70%か50%、2つのタイプから選びます。
年間の支払限度額までなら、保険金支払いは回数無制限で、1回あたりの限度額もありません。

保険料の例としてコース50・1歳・月払いの場合、ゴールデンリトリバーなら
2,010円、フレンチブルドックは1,840円、ミニチュアダックスは1,090円、猫なら1,020円となります。

新規加入は満10歳まで、毎年継続すれば終身補償となります。

◎「アイペット保険」

アイペット保険の保険商品は、「うちの子」と「うちの子ライト」の2つがあります。

「うちの子」は通院から入院・手術まで幅広くカバーし、アイペット対応動物病院なら、窓口で保険証を提示するだけで保険金請求の手間がかかりません。
申し込み時に50%または70%補償プランの選択をします。例えば70%補償プランを選ぶと最大年間122.4万円の補償を受けられます。50%なら最大72.8万円となります。

「うちの子ライト」の特長は猫0歳の保険料は780円、ネット加入なら710円になります。小型犬のトイプードル1歳の場合990円、ネット加入なら890円です。

また、高額になりがちな手術費用においても簡単な手術なら費用の90%が補償されています。さらに手術を含む連続した入院も10日間まで補償されます。

◎「ペッツベスト」

ペッツベストは、獣医師が設計した保険で医療費用の80%を補償しています。そして入院・通院・手術の回数制限と1日の限度額の枠を設けていません。
全国どこの動物病院でも対応可能、しかもペットの加入年齢16歳までというのはすごいです。

保険プランはシンプルに「ファーストプラン」、「ベーシックプラン」、「アクシデントプラン」の3つ。保険金支払い割合は全てのプランが80%です。
ファーストプランは病気やケガに手厚く備えるプラン、ベーシックプランは病気やケガに備えるお手頃なプラン、アクシデントプランは突然のケガに備えるプランです。

免責を導入しているため保険料を安く抑えることができました。また、加齢に伴う保険料の上昇率が抑えられています。なので歳をとったペットでも比較的安く加入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>