ペット保険の保険料について

ペットを飼うということは、ペットの全てに責任を持つことでもあります。飼ってるペットのことはなんでも分かっているようですが、ペットが病気になったり、ケガをしてもどれくらい痛いのか、どのくらい具合が悪いのかまでは言葉が言えないのでわかりませんね。

ペット保険に加入するのは、ペットへの感謝のしるし、あるいは愛情の表現の一つかもしれません。しかし保険料が負担になるようでは長く続けることはできません。

なるべく安く補償に手厚い保険を選びたいですね。そもそもペット保険の保険料はどのように決まっているのでしょうか。

ペット保険の保険料は、基本的にペットの種類、体重、年齢によって決定されます。

体格、体重ともに数字が多くなれば、保険料は高くなります。また、年齢が若いペットより年をとったペットの方が保険料は高くなります。これは人間と同じです。

ペットの種類に関わらず体重や年齢で決まる保険商品や、ペットの種類のみで保険料が決まる保険商品もありますが、保険会社によって条件が異なりますので、保険料を比較したりすると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>