ペット保険の基礎知識

ペット保険は人間と同じように、動物病院で受ける診察、入院、手術などの医療サービスの費用を補償する保険です。
保険商品にもよりますが、大抵は診察費、手術費、入院費などが補償されているようです。

しかし、病気の種類や診察内容によっては保険金支払いの対象にならない場合があるので、加入を考えている方は注意が必要です。また、特約の追加ができる商品などでは、損害賠償保険が支払われるものがあります。

ペットが他人にケガを負わせたり、お店の商品を壊してしまった場合などに保険金が支払われます。

ペット保険といっても保険会社の商品によって、加入できるペットの種類が異なります。犬と猫だけを対象とする保険や、鳥・うさぎ・フェレットの保険、さらにカメ・イグアナ・ハムスターなどを対象にする保険商品もあります。

また、保険加入の際のペットの年齢を制限する保険商品や、継続ができる年齢の制限がある保険商品もあるので、加入時にはよく確認することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>